手群にある歯科医院(デンタルクリニック)。

 福士歯科医院

  Fukushi dental clinic                   
  ぺリオ・インプラント・歯科口腔外科 
 

〒020-0633 岩手県滝沢市穴口314-6
 TEL:019-647-0418   FAX:019-647-0418

 
ホーム 診療内容 院長紹介 医院案内・アクセス お問い合わせ
診療案内
Clinic Info
福士歯科医院
〒020-0633 岩手県滝沢市
穴口314-6
TEL:019-647-0418
FAX:019-647-0412
営業時間:[午前]9:30~13:00
              [午後]14:30~19:00
              [土曜日]9:30~17:30
定休日:日曜日、祝日、木曜午後

インプラント
はじめに
日々の食事を味わい、楽しむ。人との会話を楽しみ、心から笑う。
当たり前だったこれらのことも、歯に不都合をを感じると、なんだか難しいことに感じてしまいます。
好物だったものが噛めなかったり、味気なく感じたり。
歯のない部分が気になって、人前で表情がこわばってしまったり。
そのような方に向けて、新しく開発されたのがインプラントです。
人生を前向きに楽しみ、充実して過ごされる患者さんの生活を、わたしたち歯科スタッフとインプラントがしっかりサポートします。

インプラント治療とは
インプラント治療とは、歯の抜けたところにインプラント(人工歯根)を埋め込み、人工の歯をその上に取り付ける治療法です。
埋め込まれたインプラントは、歯と統合してしっかり固定されます。
その上に取り付ける人工の歯も、患者さんに併せて一本ずつ作られるので咬みごごちも外観も天然の歯と変わりません。
インプラント治療とは
インプラント治療とは
インプラントにできること
歯の働きがよみがえる 見た目が自然で美しい 自信や積極性が回復 自分の歯の保護 お手入れが簡単
インプラント治療の種類

前歯を一本失った場

 
従来の治療法(ブリッジ)

従来の治療法(ブリッジ)

両側の健康な歯を削る必要があります。

 

前歯を一本失った場合

インプラント治療

健康な歯を削ることなく、天然の歯と区別が
つかない歯並びを再現できます。

奥歯を失った場合

 
奥歯を失った場合

従来の治療法(部分入れ歯)

金属の止め具などに違和感を感じ、見
た目も良くありません。

かたいものが安心して食べられません。

奥歯を失った場合

インプラント治療

止め具などを使わないため、口の中に
違和感を感じません。

しっかり固定されているので、かたいも
のを食べても安心です。

全ての歯を失った場合

全ての歯を失った場合

従来の治療法(部分入れ歯)

ガタつきがあると安心して食事が出来ません
ません

入れ歯がズレたり、食べ物が内側に
入って痛くなることがあります。

全ての歯を失った場合

インプラント治療

自分の歯のようなしっかりした噛み心地
で、安心して食事ができます。入れ歯のよ
うに外れる心配もありません。

しっかり固定されているので、かたいも
のを食べても安心です。

総入れ歯が安定しない場合

 
総入れ歯が安定しない場合

従来の治療法

(入れ歯安定剤・入れ歯の作り直し)

入れ歯の支えにインプラントを使うことで、
入れ歯が外れたりガタつくことがなくなり、
口元に安心感が持てます。

総入れ歯が安定しない場合

インプラント治療

自分の歯のようなしっかりした噛み心地
で、安心して食事ができます。入れ歯のよ
うに外れる心配もありません。

しっかり固定されているので、かたいも
のを食べても安心です。


Step.1 1回目の手術  

歯茎を開

歯茎を開き、顎の骨に、インプラントと
同じ大きさの穴を形成します 。

しっかり固

しっかり固定するようにイン
プラントを入れ、歯茎を閉じます。

Step.2 治癒期間 3~6ヶ月
インプラントに力をかけずに、治癒を待ちます。数ヶ月で骨とインプラントがしっかりと結合します。
Step.3 2回目の手術 1日

インプラントが骨と結合したら、人工歯を取り付けるための部品を連結し、歯茎か
ら露出させます。

Step.4 治癒期間 2~4週間

歯茎の形が整うまで待ちます。

Step.5 仮の歯の取り付け 1日

お口の中の型をとり、あなたに合った仮の歯を製作します。仮の歯でかみ合わせ
を調整します。

仮の歯の取り付け
Step.6 治癒期間 1~2週間

歯茎の治癒を待ちます。時間をかけて、きれいな人工歯を製作します。

 

Step.7 完成 1日

天然の歯と見分けのつかない人工歯をインプラントに装着し、お手入れの仕方など
を練習します。

Step.7 完成
インプラントQ&A

インプラント治療に制限はありますか?

骨の成長がほぼ終了する最低16歳以上で、医学的・解剖学的に条件が満たされている限り、どなたでもインプラント治療を受けることが出来ます。

インプラントの手術は痛いですか?腫れますか?

口の中だけの局所麻酔をするので、手術中は痛みはありません。
ただし、麻酔が切れてからは傷口の痛みが全くないわけではありません。
手術後に痛みや腫れが出る場合がありますが通常はすぐに治ります。

手術後のお口のお手入れはしなくて良いのもですか?

インプラントの寿命はお口のお手入れの仕方で決まります。歯ブラシだけでなく、補助的な掃除用具(歯間ブラシなど)を必要とすることもあります。担当医や衛生士からお口のお手入れ方法の指導を受け、日頃の清掃に心がけて下さい。必ず定期検診を受け、担当医からチェックと指導をしてもらうことが大切です。

治療期間はどのくらいかかりますか?

2回法の場合、顎の骨に埋め込んだインプラントが周囲の骨と結合するのに、個人差はありますが上顎で約6ヶ月、下顎で約4ヶ月かかります。骨とインプラントが結合した後、頭出しの手術を行い治療を待つのに約4週間。その後、上に歯を入れるための期間が約2週間かかります。

治療費はどのくらいかかりますか?

インプラント治療は自費診療なので保険は適応されません。インプラントの本数や人口歯の種類、あなたのお口の状態によって異なります。詳しくは、担当医とよく相談して下さい。

インプラント手術のために入院する必要がありますか?

インプラントを埋め込む手術は、麻酔を使いますが、入院の必要はありませんし、手術当日に帰宅できます。

以前の自分の歯と同じように噛めますか?

入れ歯が粘膜に支えられているのに対して、インプラントは顎の骨に支えられています。このため入れ歯につきもののガタつきもないので、入れ歯よりしっかりと噛めるようになり、見た目も美しくなります。

インプラントはどのくらいもちますか?

インプラント自体はチタン製なので半永久的に機能します。しかし、お手入れがしっかり出来ていないと天然歯と同様に歯槽膿漏のような状態になり、インプラント周囲の骨がやせてきてグラグラ動いてしまいます。インプラントを長持ちさせるためには、毎日のきちんとしたお手入れが欠かせません。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
Back to top